一級建築施工管理



〔N o.1〕図のような面積が等しい断面A、B及びCの軸まわりの断面二次モーメン
トをそれぞれ、Ixa、Ixb及びIxcとし、軸まわりの断面二次モーメントをそれぞれ、Ixa、Ixb及びIxcとしたときの大小関係の組合せとして、正しいものは、次のうちどれか。