一級建築施工管理



【No.1】トータルステーションを用いて行う測量に関する次の記述のうち,適当なものはどれか。
(1) トータルステーションでは,観測した斜距離と鉛直角により,観測点と視準点の水平距離は算出できるが,高低差は算出できない。
(2) トータルステーションでは,測距と測角を単一器械で行うことができ,器械高を自動的に読み取ることもできる。
(3) トータルステーションによる観測では,座標値を持つ標杭などを基準として,すでに計算された座標値を持つ点を設置することはできない。
(4) トータルステーションによる観測では,気象補正のため,気温,気圧などの気象測定を距離測定の観測開始直前か終了直後に行う必要がある。