一級建築施工管理



【No. 1】 トランシット測量に関する次の記述のうち適当でないものはどれか。

(1) トランシットの望遠鏡の視度調整は,測定の前に望遠鏡を中空に向けて十字線が最もはっきり見えるようにして,観測者の視度に合わせる。
(2) トランシットの垂直軸と鉛直線の方向が一致しないために生じる垂直軸誤差は,望遠鏡を反転し,測定値を平均すれば消去できる。
(3) トランシットの角度の読みは,0指標に最も近い主尺の読みに遊標の示す端数を加える。
(4) トランシットの望遠鏡の視準線が垂直軸と交叉していない場合に生ずる望遠鏡の偏心誤差は,望遠鏡を反転すれば消去できる。