一級建築施工管理



〔No.1〕次の記述のうち、建築基準法上、誤っているものはどれか。
1.高架の工作物内に設ける店舗は、「建築物」である。
2.傾斜地等で敷地に高低差のある場合は、建築物の避難階が複数となることがある。
3.「遮炎性能」とは、通常の火災時における火炎を有効に遮るために外壁に必要とされる性能をいう。
4.建築材料の品質における「安全上、防火上又は衛生上重要である建築物の部分」には、主要構造部以外のバルコニーで防火上重要であるものとして国土交通大臣が定めるものも含まれる。