一級建築施工管理



〔N o.1〕技術者倫理等の用語に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.アカウンタビリティ」は、一般に、業務や研究活動についての説明する責任」のことをいう。
2.談合」は、一定の利益を業界全体にも・た・ら・す・ことを目的とするもので、同業種の業者が資本を結合し、共同企業体を設けることも含む。
3.公益通報」には、通報先や状況によって、内部通報」、行政機関への通報」及び外部通報」の三つの種類がある。
4.コンプライアンス」は、一般に、法令遵守」と訳され、法令・条例等の遵守に加えて企業倫理等の遵守も含む。