一級建築施工管理



【No.1】各種サウンディング試験の測定値の活用方法に関する次の記述のうち,適当でないものはどれか。
(1) 標準貫入試験の結果は,砂の相対密度,粘土のコンシステンシーの推定に用いられる。
(2) スウェーデン式サウンディング試験の結果は,堅い砂質土層や堅い粘性土層の層厚の推定に用いられる。
(3) ポータブルコーン貫入試験の結果は,トラフィカビリティの推定に用いられる。
(4) オランダ式二重管コーン貫入試験の結果は,砂層の支持力や粘性土の粘着力の推定に用いられる。